MENU

HOME 戸建選びのポイント 土地を買って家を建てる注文住宅のメリットは?

土地を買って家を建てる注文住宅のメリットは?

一戸建てを手に入れる方法はいくつかあります。建物付きの建売一戸建て住宅を購入するケースも多いようですが、土地を買って家を建てる「注文住宅」という方法もあります。そのメリットを整理してみましょう。

■既製品を買うか、フルオーダーで仕立てるか?

建売住宅の最大の特徴は煩わしいプロセスを経ることなく、すべてが揃った「パッケージ」を購入できるということ。洋服に例えるとショップに展示された既製服を購入することと同じかもしれません。サイズやデザイン、生地の肌触りなどをしっかり確認したうえで購入できることがメリットだといえます。

一方、土地を買って家を建てる注文住宅は、フルオーダーでスーツを仕立てることに例えることができます。まず生地の選択から始まり、採寸、仮縫いを経て完成するまでには時間も手間もかかります。しかし、世界でただ一着、自分のために仕立てられたスーツを手に入れられるという、他には替えられない魅力があります。住宅の入手方法にも同じ事がいえそうです。

■自分の理想の場所に、理想の建物を手に入れることができる

土地を買って家を建てるためには、それなりの時間とパワーがかかります。もちろん資金も必要です。しかし、得られるものも大きいものです。たとえばダイビングを趣味にする人であれば、海の側でいつでも潜れる場所に、仲間たちとのダイビング拠点になる家を手に入れたいという夢を実現することもできます。バイクが趣味ならば、リビングとガレージが一体化した憧れの住宅も建設可能。手間と時間がかかりますが、自分の理想の場所に、理想の建物を手に入れることができる点が最大のメリットでしょう。

■住宅展示場を活用して理想の住宅像をかためていく

「理想像がまだはっきりとしていない…」という方でも大丈夫です。明確でない人は住宅展示場を訪ねてみるといいでしょう。住宅展示場にはハウスメーカーの最新住宅が並んでいます。木造軸組工法からツーバイフォー、軽量鉄骨まで構造工法もさまざまです。間取り図面だけでなく、実際のモデルハウスをたくさん見ることで、自分の理想像が形づくられていくはずです。気になるプランがあればそのメーカーの担当者に気軽に相談してみてください。ハウスメーカーの住宅は基本プランをベースにして、希望に合わせて設計変更を加えていく方法が一般的で、洋服に例えると「セミオーダー」ともいえるでしょう。たくさんの選択肢から建物を選ぶことができることも、注文住宅のメリットなのです。

■建築家にフルオーダーの設計を依頼することも可能

ハウスメーカーのプランに飽き足らない場合は、建築家にオリジナルで設計をお願いして、工務店や建築会社に工事を依頼することもできます。これはまさにフルオーダーの住宅を手に入れる方法です。近年はインターネットを通じた建築家探しもできるようになってきました。それぞれの個性的な作品例を見ながら、理想の住まいを実現してくれそうな建築家を探すプロセスも楽しい作業かもしれません。

■「建築条件付き土地」のメリットを生かせるケースもある

理想を実現するためには土地選びも重要な要素になります。建築条件付きの土地は建築依頼先が指定され、建物プランの選択肢が制限されることもあるため、理想の建物を追求するのであれば対象から外れるかもしれません。ただ、その街にこだわりがある、土地にこだわりがあるというケースならば、逆に建築条件付きの土地はメリットがあります。設計や建築会社の手配など煩わしい手間をお任せすることもできるからです。「土地を買って家を建てる」という選択肢に加えてみてもいいでしょう。建売一戸建てにはないメリットを活用して、理想の住まいを手に入れてください。

HOME 戸建選びのポイント 土地を買って家を建てる注文住宅のメリットは?

PAGE TOP