「日進市建設経済部区画整理課」インタビュー

ますます便利で住み良い街へと進化する「日進赤池箕ノ手土地区画整理事業」

人口増加と区画整理事業により、新しい街が次々とつくられている日進市。中でも、都心へのアクセスも良く、人気エリアとなっている「赤池」駅周辺のエリアで「日進赤池箕ノ手土地区画整理事業」が進められている。日進市の魅力とともに、今回の区画整理事業でどのような街になるのか、日進市建設経済部区画整理課の児玉雅充さんにお話を伺った。

緑と都市のバランスがとれた新しいまちづくり

「赤池」駅周辺は人気のエリアになっている
「赤池」駅周辺は人気のエリアになっている

――日進市の人口は増加傾向にあるそうですが、発展の歴史などについて教えてください。

児玉さん:1958(昭和33)年に日進町となり、1969(昭和44)年頃から急速に宅地開発が進むと同時に、多くの大学・短大も設立され、住宅都市と学園都市として発展を続けています。人口が5万人を超えたことに伴い、1994(平成6)年、日進市になりました。現在の人口は約8万9千人で、日進市総合計画では2020(平成32)年には10万人に達すると見込んでいます。

児玉さん自身も「赤池」駅を利用されている
児玉さん自身も「赤池」駅を利用されている

――「日進赤池箕ノ手土地区画整理事業」が進められているそうですが、事業全体の概要を教えてください。

児玉さん:名古屋市営地下鉄鶴舞線・名鉄豊田線「赤池」駅の南、国道153号線の西に広がる地区で、施行面積は40.56ヘクタールあります。計画戸数は約1,500戸、計画人口は約3,500人ですが、マンションなどが建つと、さらに増える可能性はあります。公園は4ヶ所整備され、緑地も確保されます。

――既に実現できていることはありますか。

児玉さん:現在、全体的に整地工事中であり、都市計画道路が3本完成しています。「赤池」駅前からつながる「赤池駅前線」、国道153号線につながる「小田赤池線」、区画整理地区を縦断するように通る「赤池箕ノ手中央線」の3本で、地区の骨格となる道路になります。

区画整理事業が進められている「赤池」駅周辺
区画整理事業が進められている「赤池」駅周辺

――新しいまちの愛称を「日進赤池ヒルズ」と名付けられていますが、名前に込めた思いなどありますでしょうか。

児玉さん:地区内は緩やかな丘陵地のため「ヒルズ(丘)」と名付けられました。豊かな自然林が広がっているため、「日進赤池箕ノ手土地区画整理組合」では、自然との調和と共生をめざした、緑でつながるような景観デザインを考えており、将来に向けて、夢あふれる楽しく安心・安全な町づくりを目指していきたいという気持ちが込められています。

――開発において、目玉となる施設などありましたら教えてください。

児玉さん:地区内でイトーヨーカ堂が出店する大型ショッピングセンターが建設中で、2017(平成29)年11月にオープン予定です。多くの専門店や映画館が入り、子どもが遊べるスペースもできると聞いているので、日進市周辺の方も多く訪れるだろうと、注目しています。年齢問わず多くの方が集まるので、きっと、街の賑わいの核となるのではないでしょうか。

建設中の大型ショッピングセンター
建設中の大型ショッピングセンター

――1,500世帯ほどの家族が住むことが予定されていますが、土地区画整理事業において、特に気を付けていることなどありますでしょうか。

児玉さん:土地区画整理組合では、誰もが安全に、安心して暮らせる街になるよう、道路のバリアフリー化や歩行者目線の整備を進めています。防災に関しての機能も強化していきたいと考えており、消火栓は適宜配置する予定です。また、4ヶ所の公園が、災害が起きた時の一時避難所となります。

――日進市の魅力について教えてください。

児玉さん:「第5次日進市総合計画」では、将来の都市像を「いつまでも暮らしやすいみどりの住環境都市」としています。今回の区画整理事業も「第5次日進市総合計画」の一環ですが、まさに日進市は、緑豊かな自然環境が残されているゾーンと賑わいをみせる新市街地ゾーンがあり、自然と都市のバランスがとれた“まち”です。名古屋市や豊田市にも近く、とても暮らしやすい地域ではないでしょうか。「赤池」駅周辺は人気があるエリアですし、若い世代の家族も増えています。

赤池駅
赤池駅

――今後、ニュータウンへの引越しを考えていらっしゃるファミリーにメッセージをお願いします。

児玉さん:「赤池」駅周辺は都心へのアクセスも良く、日進市には緑豊かな自然があって散策できますし、市内に貸し農園もあるので、都心に近いところで土にふれあうことができます。教育機関(高校・大学)が多いので、若くて活気ある賑わいもあります。同じ市内で気軽にいろいろなことが体験できる魅力があり、なによりも日進市には暮らしやすさがあるので、ぜひ一度、お越しいただきたいと思います。

児玉雅充さん
児玉雅充さん

日進市 建設経済部 区画整理課

事業係 児玉雅充さん
所在地 :愛知県日進市蟹甲町池下268
TEL :0561-73-2169
※この情報は2016(平成28)年12月時点のものです。