リニューアルでパワーアップ!“くらしをつくる楽しみ”を体現したホームセンター

カインズ名古屋堀田店

「CAINZ」のロゴに変わった看板が掲げられた外観
「CAINZ」のロゴに変わった看板が掲げられた外観

2017(平成29)年9月13日にリニューアルしたばかりの「カインズモール名古屋堀田店」。名鉄名古屋本線の堀田駅を降りてすぐのところにあり、広い駐車場もあるため、幅広い層に利用されている店だ。ホームセンターと言えば、DIY用品やアウトドア用品を取り扱う店というイメージだが、こちらの店舗は一般的なそれとは一線を画す。2017(平成29)年2月に先行改装を終えている「CAFE BRICCO」とアンテナショップの「trouveríe」、野菜産直所の「カインズマルシェ」に加え、今回9月の改装ではDIYのディスプレイを増やしたり、DIYをサポートする「CAINZ工房」などが加わり、モノづくりの楽しさを益々感じられる場所に生まれ変わっている。

オリジナルマフィンが人気の「CAFE BRICCO」
オリジナルマフィンが人気の「CAFE BRICCO」

まずご紹介したいのが、カインズ直営の「CAFE BRICCO」。ホームメイドマフィンは定番のプレーン、アップルカスタードのほか、ベリーベリーなどのおやつ系、アスパラベーコン、コーンソーセージなどの食事系も揃う。定番の6種類と月替わりの2~3種類で、約9種類から選べる。これらのマフィンは福岡新宮店では1日最高2,900個の売り上げを記録したという人気商品!それに合わせていただく珈琲も、単一品種の豆の味わいが楽しめるシングルオリジンコーヒーなどこだわりの一杯が用意されている。

ライフスタイル雑貨ショップ「trouveríe」のアンテナショップ
ライフスタイル雑貨ショップ「trouveríe」のアンテナショップ

次に紹介するのは、「trouveríe」。こちらは、カインズが展開するライフスタイルセレクトショップで、東海エリアでは名古屋堀田店が初出店。主な取扱カテゴリーは、キッチン用品、インテリア雑貨などで、取扱アイテム数は、約2000アイテムにのぼる。カトラリーやフレグランスなど、ブランド名にもなっている「トゥルーべ(trouver)=フランス語で“見つける”」からも分かるとおり、“こんなかわいい雑貨があったんだ!”と素敵な商品を発見する楽しさを実感できる店舗となっている。

名古屋産を中心に産直の品が並ぶ「カインズマルシェ」
名古屋産を中心に産直の品が並ぶ「カインズマルシェ」

「カインズマルシェ」と名付けられた産直市場エリアには、手頃価格の野菜が並ぶ。バイヤーが全国各地を回って探した旬の美味しいものばかりで、野菜や果物だけでなく、珍しい調味料やドレッシングなども揃います。一般のスーパーとは違うラインナップの商品は、日々の食卓に変化と彩りを与えてくれる。

新設された「CAINZ工房」
新設された「CAINZ工房」

そして、9月のリニューアルでパワーアップしたのは、モノづくりによる新しいクリエイティブ表現をサポートしてくれる「カインズ工房」だ。こちらは木工やペイント、デジタル加工機などを使用してDIYをサポートしてくれる場所となっている。注目は、大型CNC ルーター「Shopbot」で、デジタルデータから刃物を数値制御で移動させ、木材などを加工することができる優れものだ。その他に、溶接室や工作室などもあり、DIYの楽しさを体験したい人には必見のスペースでもある。

「CAINZ工房」の中に設置されたShopbot
「CAINZ工房」の中に設置されたShopbot

「カインズ名古屋堀田店」は、植物、DIY関連、自転車など一般的なホームセンターにあるものは揃っているのはもちろんのこと、今回新設された「CAINZ工房」など、私たちが持つクリエイティブを刺激してくれるサービスが豊富なのが最大の魅力だ。これを機に、日常にモノづくりや空間づくりの楽しさを加えてみたい。

カインズ名古屋堀田店
所在地:愛知県名古屋市瑞穂区新開町24-55
電話番号:052-884-5000(本館)
営業時間:本館 9:00~20:00、資材館 8:30~20:00
定休日:1月1日
https://map.cainz.com/map/764

詳細地図