いろんな使い方が楽しめるカジュアル洋食店

ビストロ ラブレ

「ビストロラブレ」の外観
「ビストロラブレ」の外観

「神宮前」駅から東へ進んだ路地にある洋食店「ビストロ ラブレ」。昼はリーズナブルな洋食ランチ、夜はこだわりのお酒とコース料理などでゆったりとした時間を過ごすことができ、幅広い使い方ができる店として人気を集めている。ママ友会や小さい子供連れのファミリーも多く、誰でも気軽に受け入れてくれる店なのだが、その一方で料理は本格派。複数の洋食店などを経て独立した店主水谷さんの作る料理は細部にまでこだわりが詰まったものばかりだ。

ランチの一例。メインにサラダ、スープ、パンorライス、食後にはデザートとドリンクも付く
ランチの一例。メインにサラダ、スープ、パンorライス、食後にはデザートとドリンクも付く

ランチメニューは肉料理、魚料理、特製料理の3種類。日替わりでそれぞれのメニューが変わるが、よくラインナップするメニューのひとつであるオムライスは特に人気の逸品。いま流行りのふわとろ系ではなく、昔ながらの薄焼きタイプで、外側皮のサクっとした舌ざわりが絶妙だ。夏のオムライスはトマトソースであっさりと、さらにそこに掛けられたガラムマサラパウダーが卵料理独特のくどさや重みを調和してくれ、ついついたくさん食べてしまう。

暖かな雰囲気の店内
暖かな雰囲気の店内

その他にも店自慢のデミソースは1ヶ月かけて煮込んだ代物で、濃厚な味わいは冬に特に人気が高いのだとか。一皿一皿丁寧に作らた料理と、シェフがタイミングを見計らって料理を運んでくれ料理の説明もしてくれる。昼から優雅な気分を味わうことができるのが何よりの魅力だ。

ワインのほか、ウィスキー、日本酒なども豊富に揃う
ワインのほか、ウィスキー、日本酒なども豊富に揃う

夜にはコースメニューもあり、誕生日や記念日などにも利用可能。家族や恋人、謝恩会や女子会など特別な人たちと素敵な時間を過ごすのにもってこいだ。21時からはバータイム。この時間からは喫煙も可能になり、一気に大人なムードに。2015(平成27)年より好評で全国発売になった愛知県知多市に蒸留所があるグレーンウィスキーの「知多」やスコッチウィスキーの「ジョニーウォーカー」など、お酒の種類も豊富に揃う。金、土、日曜日は25時までの営業。シンプルながらしっかりと手をかけたアラカルトなどをアテに、深夜まで一杯楽しむことができるのが魅力だ。

ビストロ ラブレ
所在地:愛知県名古屋市熱田区花表町14-6
電話番号:052-626-5802
営業時間:11:00~14:00、18:00~25:00(火・水・木曜日は22:00まで(L.O.21:00))
定休日:月曜日(月1回不定休あり)
https://www.facebook.com/LabourerNagoya/

詳細地図