子育ても仕事も頑張りたいママのためのスペース

mamacafe(ママカフェ)

施設中央に位置する「oyako labo PARK」で遊ぶ子どもたち
施設中央に位置する「oyako labo PARK」で遊ぶ子どもたち

2018(平成30)年9月にオープンしたばかりの、働くママ向けのシェアオフィス「mamacafe」。東海地区でコ・ワーキングスペースを展開するエニシアホールディングス(浜松市)が手掛けた施設だ。子どもを連れて一緒に仕事に来られる新しいスタイルを目指し、施設内にはキッズスペース「oyako labo PARK」も設けられている。託児施設には専用スタッフが常駐しているので安心して子どもを預けることができ、特にフリーランスや自営で働くママにとっては心強い場所となりそうだ。

「oyako labo PARK」には大きな滑り台も
「oyako labo PARK」には大きな滑り台も

「oyako labo PARK」は、0~2才のベビーゾーンと3才以上のキッズゾーンに分かれ、それぞれの年齢に合わせたおもちゃや遊具があります。つい一人、家で子育てをしがちなフリーランスワーカーのママやその子どもにとっては、ここが交流の場になることもある。常駐スタッフや同じく施設を利用する仲間に、日々のちょっとした悩みなど、いつでも相談できる。現在「oyako labo PARK」の利用は会員制。料金は、親子1組(お母様とお子様など)のご利用で300円となっている(※テナント利用者は無料)。

大小様々な貸し出しテナントスペースが並ぶ
大小様々な貸し出しテナントスペースが並ぶ

「oyako labo PARK」をぐるりと囲む形で作られているのがテナントスペース。20室の様々な広さのテナントスペースが用意されており、現在は無添加石けんと入浴剤の専門店やエステサロン、中には託児所も入居しているため、お子様がいても安心して仕事をすることができるようになっている。テナント料は月額おおよそ3万5千円。

大きな鏡も設置されたイベントスペース
大きな鏡も設置されたイベントスペース

「mamacafe」には2つのイベントスペースも完備。レンタル制となっているため、ママだけのヨガ教室やビジネスセミナーなどにも利用可能。鏡もある広いスペースなのでダンスや音楽の教室も開催できそう。

「すべての女性が笑顔で輝ける環境を作りたい」という思いで作られた「mamacafe」。何か始めたいけど、どこでどうやって始めればいいかわからないと思っている女性や、お子さんをどこに預けようか悩んでいるママには必見の場所だ。

mamacafe(ママカフェ)
所在地:愛知県名古屋市瑞穂区二野町3-34 ネクストステージ7F
電話番号:052-602-9530
営業時間:9:00~21:00(最終入店20:00)
定休日:年末年始
http://mamacafe.net/

詳細地図