0才から18才まで利用可能!子ども達が交流できる

名古屋西児童館

地下鉄「浄心」駅から西へ徒歩約8分の場所にある「名古屋西児童館」。名古屋市が各地域に設置した児童館の一つで、社会福祉法人が管理運営する施設だ。地域の0才から18才までの児童がお互いに交流を深めながら、健やかな体と豊かな心を育てることを目的としている。

「名古屋西児童館」の外観。ピンクの塀が目印。
「名古屋西児童館」の外観。ピンクの塀が目印。

「西区は子育てネットワークがとても盛んな地域なんです。ここに来てもらえれば、子育てに関する様々な情報が手に入るので、ぜひ来館してみてください」と話すのは館長の姫田さん。館内の「ちびっこルーム」や「体育室」には連日楽しく遊ぶ子どもの姿があるのが印象的な施設だ。

 

1階体育館には体を動かして遊ぶことのできる遊具もたくさん
1階体育館には体を動かして遊ぶことのできる遊具もたくさん

開館日の午前9時~午後5時まで利用できる「ちびっこルーム」は乳幼児と保護者専用の部屋。授乳スペースが設置されているほか、お弁当なども持ち込み可能なので、小さな子どもを持つ家族がお昼時を挟んで遊ぶことも可能。子育ての悩みなど、いつでもスタッフに相談できるのも嬉しいポイント。

2階にある乳幼児と保護者専用の「ちびっこルーム」
2階にある乳幼児と保護者専用の「ちびっこルーム」

毎週金曜日の10時~11時半には、「にしっこひろば もこもこ」という、「体育室」を未就学の親子に開放するイベントを開催。こいのぼりや鬼のお面の制作など保育士が用意する手作りおもちゃ作り体験や、手あそび、読み聞かせなど、バラエティ豊かな企画が盛りだくさん。西区では、山田支所で「支所 もこもこ」が毎週月曜日に、「枇杷島スポーツセンター」で「枇スポ もこもこ」が毎週水曜日に行われているため、合計で週に3回親子イベントを開催中。これだけの高い頻度で未就園の親子イベントを開催してくれている地域は珍しいのだとか。

未就学の親子イベント「もこもこ」は人気イベント
未就学の親子イベント「もこもこ」は人気イベント

中学生、高校生の居場所作りとして、毎週木曜日の夕方以降、「体育室」や「遊戯室」を開放し、勉強の場、バスケットボールや卓球などのスポーツの場、学園祭や体育祭など学校行事の練習の場、友だちどうしの語らい、くつろぎの場として使われる。18時~19時にはティータイムもあり、飲み物が無料で提供される。

外にも広々とした遊び場。放課後は小学生などで賑わう
外にも広々とした遊び場。放課後は小学生などで賑わう

核家族化が進む今、気軽に子ども達が集うことの出来る場所は貴重だ。幼児の頃から、小学生にあがった時の学童保育、中学生、高校生のナイト利用まで、ワンストップで見守ってもらえる施設が地域にあるのはとても心強い。西区は区政方針として「もーやっこ」といい、困った時は皆で分かち合いより暮らしやすい街づくりを目標として掲げた地域。その精神で運営されているのがまさに「名古屋西児童館」。子ども達の集う場所としてぜひ利用したい。

名古屋西児童館
所在地:愛知県名古屋市西区花の木2-10-7 
電話番号:052-521-7382
開館時間:8:45~17:00
※木曜日の「ナイト児童館」は中学生は午後7時、高校生は午後8時まで
http://nishiku-shakyo.jp/~nishiji/

詳細地図