厳選した食材と四季の味を楽しめる和食処

水徳

目でも楽しめる会席料理
目でも楽しめる会席料理

1900(明治33)年、勝川宿の旅籠「住吉屋」に奉公していた水野徳次郎が創業した料理店。旧国鉄中央線「勝川」駅の開業とともに、下街道を行き交う商人や旅人の食事どころとして親しまれてきた。長年の技術を受け継ぐ確かな味は、旬を感じる厳選素材をふんだんに使った日本料理でいただける。会席料理の献立は季節に合わせて毎月、内容が変わり、一年の中でももっともおいしい食材の味を楽しむことができる。

名古屋コーチンを使った「ひきずり」
名古屋コーチンを使った「ひきずり」

得意とするのは、うなぎ料理や名古屋コーチン料理。うなぎは創業からの歴史で培ってきた選別力、焼、たれで焼き上げ、ひつまぶしやうな丼としていただける。新名物、石焼まぶしもお勧めだ。名古屋コーチンは春日井市の稲垣種鶏場でヒヨコから一貫生産され、非遺伝子組み換え穀物飼料を中心に与えた純系のものを仕入れ、ひきづり鍋やむね肉焼き霜造りなどに仕上げている。

人生の節目の席にも利用できる
人生の節目の席にも利用できる

おもてなしの心、感謝の心も創業当初から受け継がれており、家族や親しい仲間との食事やお祝いごと、また、結納、顔合わせ、お食い初めなど人生の節目の席にも利用できる。テーブル席から宴会場まであるので、シーンに合わせて利用することができる。ひきづり鍋セットやサボテンのアイスはお取り寄せも可能、仕出しも取り扱っているので、家で水徳の味を楽しむこともできる。

水徳
所在地:愛知県春日井市八光町1-18-1 
電話番号:0120-101-523
営業時間:11:00〜14:00(L.O.13:30)、17:00〜21:30(L.O.21:30)
定休日: 木曜日
http://www.o-cobo.jp/mizutoku/

詳細地図