名駅や栄にアクセスしやすく、通勤や買い物が便利な名古屋市中村区松重町

名古屋市中村区は名古屋市の西部に広がる。多くの路線が集まる「名古屋」駅周辺はビジネス街、ショッピングタウンとしてにぎわうが、一歩離れれば閑静な佇まいの住宅地も多い。松重町は中村区の最東部、中区との区境に位置し、名駅、大須、栄や近年、発展が著しいささしまライブへのアクセスが良く、暮らしの利便性に恵まれたエリアだ。

堀川の物運拠点として発展

松重町の東を流れる堀川では江戸時代に水運が盛んに行われ、名古屋の経済を支えていた。松重町周辺は水運に携わる人が多く暮らし、かつては水主町と呼ばれていたという。

古くから信仰を集めた「大須観音」
古くから信仰を集めた「大須観音」

松重町の東に建つ「大須観音」は江戸時代に現在の岐阜県羽島市の大須にあった「真福寺」をこの地に移転したことが始まりとされる。その後、大須周辺は「大須観音」の門前町として発展を遂げた。

「名古屋」駅や栄に短時間でアクセス可能

名古屋市営地下鉄鶴舞線「大須観音」駅
名古屋市営地下鉄鶴舞線「大須観音」駅

松重町を住まいの場として考えると交通アクセスの利便性は大きな魅力だ。最寄りとなる「大須観音」駅から名古屋市営地下鉄鶴舞線に乗れば、「伏見」駅や「丸の内」駅などのオフィス街に短時間でアクセスできる。

「名古屋」駅も徒歩でアクセスできる距離にあり、東海道新幹線をはじめJR東海道線、JR線や名鉄名古屋本線、近鉄名古屋線などの利用も便利だ。栄方面には名古屋市営地下鉄鶴舞線と名古屋市営地下鉄東山線の乗り継ぎのほか自転車でもアクセス可能で、通勤や買い物がしやすい。

スーパーマーケットのほか大規模ショッピング施設も使いやすい

「大須観音」周辺に広がる「大須新天地通商店街」
「大須観音」周辺に広がる「大須新天地通商店街」

松重町は買い物の利便性にも恵まれている。エリア周辺からはスーパーマーケット「ヤマナカ 松原店」が近く、日常の買い物を身近で済ませることが可能。「大須観音」周辺は「大須新天地通商店街」をはじめ8つの商店街で構成され、名古屋市内有数の規模を誇る「大須商店街」が広がり、ファッションや雑貨など多彩な店が並ぶ。

「名古屋」駅直結の「ジェイアール名古屋タカシマヤ」
「名古屋」駅直結の「ジェイアール名古屋タカシマヤ」

「名古屋」駅周辺の「ジェイアール名古屋タカシマヤ」や「名鉄百貨店 本店」、栄の「松坂屋 名古屋店」や「名古屋三越 栄店」といった大規模ショッピング施設も身近だ。近年はエリアの東、ささしまライブに「マーケットスクエアささしま」や「グローバルゲート」が誕生し、買い物の利便性がさらに高まった。

豊かな自然を感じられるスポットが身近

緑が美しい「白川公園」
緑が美しい「白川公園」

松重町周辺は自然に親しめるスポットも多い。エリアの東を流れる堀川沿いには遊歩道が整備され、散策スポットとして人気が高い。エリアの北東に広がる「白川公園」には豊かな緑が広がり、くつろぎの時間を楽しめる。「白川公園」内には「名古屋市科学館」や「名古屋市美術館」といった文化施設もあり、のんびりと見学するのも心地よいひと時となるだろう。

名古屋市中心部に位置し、交通アクセスや買い物の利便性を享受しながら、豊かな自然を感じられる名古屋市中村区松重町。ここでは快適な暮らしを楽しめるだろう。

あわせて読みたい。関連ページ