松重町から自転車で遊びに行けるスポットをご紹介します!

名駅や栄といった多くのレジャースポットが集まるエリアにも自転車で自由に遊びに行くことができる松重町エリア。自転車で20~30分程度で行ける、休日の楽しい買い物スポットをご紹介します。

松重町から堀川を渡ってすぐ東側には大須エリアがあります。「大須観音」駅周辺は、名古屋でも有数の規模を誇る商店街があるショッピングタウンで、グルメや雑貨など、個性あふれるお店が多く集まっています。

賑やかな商店街!

「大須新天地通商店街」
「大須新天地通商店街」

「大須観音」
「大須観音」


おなじみの「KOMEHYO 名古屋本店」をはじめ、セレクトショップや古着店など、ファッションのお店も多く、路地裏にもお店があったりするので、街歩きも楽しい時間になりそうです。また、中京圏唯一の寄席である「大須演芸場」もあり、寄席や落語をゆっくりと楽しむこともできます。

おなじみコメ兵

「コメ兵 名古屋本店 本館」
「コメ兵 名古屋本店 本館」

「大須演芸場」
「大須演芸場」


松重町からは栄エリアにも自転車に乗れば約10分(約2キロ)程度でアクセス可能です。周辺には「名古屋PARCO」や「松坂屋 名古屋店」、「名古屋栄三越」といった百貨店が立ち並んでおり、名古屋の流行の発信地となっています。2018(平成30)年6月に惜しまれながら閉店した百貨店「丸栄」の跡地も、2027年をめどに再開発が計画されており、どんな施設ができるのか今から楽しみです。

ヤングファッションが充実

「名古屋PARCO」
「名古屋PARCO」

栄の老舗百貨店

「松坂屋 名古屋店」
「松坂屋 名古屋店」


近年開発が著しい名駅エリアも、松重町から約2キロ弱の場所なので、徒歩でも行けてしまうくらいの距離。こちらにも「タカシマヤ ゲートタワーモール」や「KITTE名古屋」、「ミッドランドスクエア」などの商業施設があるので休日のショッピングを楽しむことができます。こちらでも「名鉄百貨店 本店」周辺の再開発が計画されており、南北約400メートルにわたるエリアを一体的に開発されることになっています。リニア新幹線開通に向けて開発が進む名駅周辺から、今後も目が離せません。

近年ますます便利に

「JRゲートタワー」
「JRゲートタワー」

このあたり一帯が開発される計画

「名鉄百貨店 本店」
「名鉄百貨店 本店」


松重町エリアの西側にある、ささしまライブエリアへは約1キロで、自転車で5分くらいでアクセスすることができます。映画館の「109シネマズ名古屋」やライブ会場の「Zepp Nagoya」、飲食店やコンベンションホールがある「グローバルゲート」など、多彩なジャンルの施設が集まっているので、買い物以外の楽しみも多いエリアです。

「マーケットスクエアささしま」
「マーケットスクエアささしま」

「グローバルゲート」
「グローバルゲート」


そのほかにも、「白川公園」にある「名古屋市美術館」や栄の「愛知県美術館」、金山の「名古屋ボストン美術館」、「ノリタケの森ギャラリー」など、芸術鑑賞できるスポットも豊富。松重町はショッピングから芸術鑑賞まで、休日をアクティブに満喫できるエリアであることが分かりました。

「名古屋市美術館」
「名古屋市美術館」

同じ建物内には愛知県芸術劇場も

「愛知県美術館」
「愛知県美術館」


「発見ポイント!」

「名古屋」駅周辺
「名古屋」駅周辺

  • (1)名駅・栄などの中心地へ自転車でアクセス可能!
  • (2)「大須商店街」には個性豊かなショップが多い!
  • (3)新たな施設も次々誕生して、楽しみが尽きない!