REPORT:高層ビルが次々誕生!「名古屋」駅前の開発の様子をレポートします!

次々と新しい高層ビルが誕生している「名古屋」駅前。リニア中央新幹線開業に向けて、今後も開発はさらに進められることが計画されています。そんな「名古屋」駅周辺の高層タワーや、今後予定されている開発などをご紹介します。

名古屋駅周辺
名古屋駅周辺

JRセントラルタワーズ

「名古屋」駅の開発は、1999(平成11)年に開業した「JRセントラルタワーズ」からスタートしました。「JRセントラルタワーズ」は245.1mのオフィス棟、226mのホテル棟の2棟があり、低層部には百貨店の「ジェイアール名古屋タカシマヤ」が入っています。隣には「JRゲートタワー」の建設も進められており、2017(平成29)年4月開業予定となっています。完成後は百貨店や家電量販店のほか、オフィスやホテル、フィットネスクラブ、バスターミナルも整備される予定です。

※「JRゲートタワー」は、2017(平成29)年4月に開業しました。

JRゲートタワー
JRゲートタワー

フロア構成(引用:JR GATE TOWER HP)
フロア構成(引用:JR GATE TOWER HP)


駅とも直結

ゲートウォーク
ゲートウォーク

「JRセントラルタワーズ」の地下には、1976(昭和51)年に開業した歴史ある地下街「ゲートウォーク」があります。もともとは「テルミナ地下街」という名前でしたが、「JRゲートタワー」にも繋がることに伴い、認知度アップを狙って2015(平成27)年4月に名称が変わりました。


大名古屋ビルヂング

生まれ変わった
名古屋駅のシンボル

大名古屋ビルヂング
大名古屋ビルヂング

道路の向かい側では、2016(平成28)年3月に「大名古屋ビルヂング」が全面開業しました。1965(昭和40)年から駅前のシンボルとして営業していた旧ビルの老朽化によって建て替えが進められ、高さ174.7mの高層ビルとして生まれ変わりました。


JPタワー名古屋

「JRゲートタワー」の隣でも2015(平成27)年11月に、高さ195.7mの「JPタワー名古屋」が竣工しました。2016(平成28)年6月には地下1階から地上3階のフロアに商業施設の「KITTE名古屋」がオープン、2017(平成29)年4月には全面開業も予定されています。

※「KITTE名古屋」は、2017(平成29)年4月に開業しました。

JPタワー名古屋
JPタワー名古屋

名古屋初出店のお店も

KITTE名古屋
KITTE名古屋


シンフォニー豊田ビル

一方、駅の東側にある「第二豊田ビル」の跡地には、2016(平成28)年7月に「シンフォニー豊田ビル」が完成。シネマコンプレックスの「ミッドランドスクエアシネマ2」も開業しました。9月には全面開業し、隣接する「ミッドランドスクエア」「名古屋クロスコートタワー」「センチュリー豊田ビル」の3棟と地下で結ばれ、地下環状ネットワークが設置される予定となっています。

※地下環状ネットワークは既に設置されております。

シンフォニー豊田ビル
シンフォニー豊田ビル

※完成イメージ(引用:東和不動産プレスリリース)
※完成イメージ(引用:東和不動産プレスリリース)


名鉄名古屋駅ビル周辺再開発

最も大規模な開発に

名鉄名古屋駅ビル
名鉄名古屋駅ビル

駅南側の「名鉄名古屋駅ビル(名鉄百貨店)」でも大規模な再開発が計画されています。「名鉄百貨店本館」や周辺の「近鉄パッセ」「ヤマダ電機」が入るビルなど6棟を解体し、一体で建て替える計画で、総事業費は約2,000億円、50階から60階建てで「名古屋」駅周辺で最も高い高層ビルとなる予定です。


代々木ゼミナール名古屋プロジェクト

特徴的な外観

代々木ゼミナール名古屋プロジェクト
代々木ゼミナール名古屋プロジェクト

駅の西側も見てみましょう。太閣通口交差点近くには「代々木ゼミナール名古屋プロジェクト」の建設が進められています。高さ93.5mのビルで、下層階には「代々木ゼミナール」、高層階にはビジネスホテルが開業予定となっています。完成予定は2016(平成28)年9月となっています。

※ビジネスホテル「名鉄イン名古屋駅新幹線口」は、2016(平成28)年11月に開業しました。


スーパーターミナル・ナゴヤ

このように高層ビルの建設が進む「名古屋」駅前ですが、2027(平成39)年のリニア中央新幹線開業に向けて、それ以外の街づくりも計画されています。名古屋市は「スーパーターミナル・ナゴヤ」をコンセプトに、国際レベルのターミナル駅を有する魅力と活力あふれる街をつくり出すことを目指しています。計画では、駅やバスターミナルを再整備し、高速道路とのアクセスも向上、東西5ヵ所に「ターミナルスクエア」と呼ばれる広い乗り換え空間を新設し、東西を結ぶ連絡通路も増やすほか、駅全体の歩行者空間も拡充していき、駅をさらに使いやすいものへと改良していく予定です。

「名古屋」駅周辺の開発マップ
「名古屋」駅周辺の開発マップ

駅前広場周辺などにおけるゆとりある滞留空間のイメージ(引用:名古屋駅周辺まちづくり構想)
駅前広場周辺などにおけるゆとりある滞留空間のイメージ(引用:名古屋駅周辺まちづくり構想)


高層ビルが次々誕生!「名古屋」駅前の開発の様子をレポートします!発見ポイント!

「名古屋」駅前
「名古屋」駅前

  • (1)200m近い高層ビルが林立!
  • (2)商業施設やホテルなどもあり便利になった!
  • (3)リニア中央新幹線開業に向けて整備が加速する予定!
  • ※2016(平成28)年8月時点の情報です。