『T-AVENUE 豊田西中山 THE FILED』周辺の充実した子育て環境をレポートします!

子育て支援、教育施設が充実している豊田市西中山エリア。『T-AVENUE 豊田西中山 THE FILED』の近くには、公立の保育園や幼稚園、小中学校があるので、安心して子どもの成長を見守れそうです。また、周辺に緑の多い大型公園もあり、自然にも恵まれているようです。実際、どのような子育て環境が整っているのか、調べてきました。

散策やレジャーが楽しめる「愛知県緑化センター・昭和の森」
散策やレジャーが楽しめる「愛知県緑化センター・昭和の森」

『T-AVENUE 豊田西中山 THE FILED』の周辺の子育て施設、教育機関をみてみましょう。豊田市では、公立の保育園と公立幼稚園を「こども園」として一体的に運用していて、保育カリキュラムの統一など、児童に均一な保育を提供しています。近くには「中山こども園(保育園)」「広沢こども園(保育園)」があります。どちらにも広々とした園庭があり、子どもたちがのびのびと園生活を送ることができそうです。私立幼稚園には「中山松元幼稚園」があり、幼保連携型認定こども園として0歳児からの受け入れや早朝保育も行っています。

園の周囲は
緑がいっぱい!

「広沢こども園」
「広沢こども園」

カラフルな園舎で
楽しそう!

「中山松元幼稚園」
「中山松元幼稚園」


通学区域の小学校は「豊田市立中山小学校」があります。校訓は「なかよくすすんでまなび、からだをきたえ、やりぬく強い心と、まじめで思いやりのある子」。具体的には、明るいあいさつをすること、話す人の顔を見て話を聞くこと、友だちに優しくすることを大切にしています。1869(明治2)年に開かれた寺子屋が全身で、1917(大正6)年に創立された歴史ある小学校で、2017(平成29)年は創立100周年。5月には、100周年を記念して、児童一人一人の思いを込めたメッセージをつけたバルーンリリースを行い、返事が戻りつつあるようです。9月には記念コンサートを行うなど、いくつもの行事が予定されています。

豊田市では特色ある学校づくり推進事業がすすめられており、学校が伝統や地域性、児童生徒の実態や願いを生かした特色ある教育活動を行っています。「豊田市立中山小学校」の平成29年度は「笑顔と元気があふれる学校づくり」をテーマとして、さまざまな活動を行っています。例えば、野菜づくりや米作り体験、蚕と関わる体験学習などを行っています。また、「気力&体力アッププロジェクト」として、深呼吸で心を整えたり、体幹トレーニングで体を整えたりしている取り組みに、興味がひかれます。

創立100周年を迎える

「豊田市立中山小学校」
「豊田市立中山小学校」

校庭の南にある「みなみ山」で自然遊びができる。

広々とした敷地の「豊田市立中山小学校」
広々とした敷地の「豊田市立中山小学校」


他にも特色ある活動がたくさん、行われています。異学年交流では、笑顔を創る取り組みとして、読み聞かせ、清掃、遊び活動などで縦割り活動を行っています。また、校務員さんの手づくりで整備された「みなみ山」が学校の敷地内にあり、自然がいっぱいの中で遊ぶことができます。中山小学校では、1~4年生を対象にした放課後等に遊びや生活の場を提供する放課後児童クラブ「藤岡南部児童クラブ」が開設されています。現在、新しいクラブハウスが建設され、さらに利用しやすくなりそうです。

身近な自然とふれあえる環境

校庭の南側にある「みなみ山」
校庭の南側にある「みなみ山」

メッセージへの返事は他県からも!

運動会でのバルーンリリース
運動会でのバルーンリリース


公立の中学校は2011(平成23)年に開校した「豊田市立藤岡南中学校」が近くにあります。スクールカラーのさくら色に合わせ、敷地内に桜がたくさん植えられるなど、きれいで爽やかな気持ちになれる学校です。ESD教育への取り組み、藤岡南ソーランなどの歌と舞の取り組みなど、特色のある活動をしています。私立の中学校には、南山大学を擁する南山学園の学校「南山国際中学校・高等学校」があります。帰国生徒と外国人生徒を受け入れています。塾には、中学受験から大学受験まで対応している「個別指導学院Hero’s 藤岡校」や「ITTO個別指導学院 豊田藤岡校」があるので、子どもたちの学習サポート対策もしっかり行えます。

広くて新しい校舎。

ユネスコスクールに認定されている「豊田市立藤岡南中学校」
ユネスコスクールに認定されている「豊田市立藤岡南中学校」

可能性を
引き出してくれる!

成績アップにお勧めの「個別指導学院Hero’s 藤岡校」
成績アップにお勧めの「個別指導学院Hero’s 藤岡校」


豊田市西中山エリアでは、小さなお子さんの子育て支援もたくさん行われています。「藤岡南交流館」では、小中学生や親子で参加できる講座やイベント、また、子育て支援の自主サークルの活動が行われています。「藤岡南交流館」は元々、児童館だった場所のため、敷地内には広場や遊具があり、子どもたちの遊ぶ姿がみられます。「中山こども園(保育園)」「広沢こども園(保育園)」では、未就園のお子さんとその家族の方が利用できる「子育てひろば」を実施しています。園庭開放や行事への参加、子育て相談に応じています。
豊田市では、子育てサポートメールサービスとして、子育てのヒントやアドバイスを届けてくれる「すくすく・わくわくこそだて」、週末のイベント情報や豊田市からのお知らせなどを掲載する「きてみてわくわく豊田市メール」が配信されています。妊娠前から子どもが中学生になるまでの子育て情報を網羅した「豊田市子育て応援ハンドブック」も参考にできます。
また、習いごとは「ヤマハ音楽教室 藤岡カルスポ教室 」「子供英会話ペッピーキッズクラブ猿投教室」といった教室もあります。

遊具もある「藤岡南交流館」

図書コーナーや遊具がある「藤岡南交流館」
図書コーナーや遊具がある「藤岡南交流館」

入り口には子育て情報が掲示されています。

園庭解放で未就園児も遊べる「中山こども園」
園庭解放で未就園児も遊べる「中山こども園」


豊田西中山エリアの周辺には、家族で1日をゆっくり過ごすことができる大規模な公園が多くあります。一つは、「愛知県緑化センター・昭和の森」です。敷地内の半分が自然林という緑あふれる場所で、四季折々の姿を見せる庭園があるなど、園内の散策はもちろん、広大な芝生広場、大型遊具、バーベキュー場があるので、いろいろなレジャーが楽しめます。もう一つは野球場や陸上競技を併設する「豊田市運動公園(猿投公園)」があります。道幅の広い散策道やマレットゴルフ場があり、スポーツの応援をしながら体を動かすこともできます。

森林に囲まれて
清々しい!

レジャーに最適な「愛知県緑化センター・昭和の森」
レジャーに最適な「愛知県緑化センター・昭和の森」

コース数が多いマレットゴルフ場がある。

スポーツ大会が行われる「豊田市運動公園(猿投公園)」
スポーツ大会が行われる「豊田市運動公園(猿投公園)」


内科・小児科のほか、生活習慣病の予防にも力を入れる。

親子で通える「ちかだクリニック」
親子で通える「ちかだクリニック」

子どもの体調が心配な時は、近くの「ちかだクリニック」に小児科があり、いざという時、頼りにできます。同クリニックには内科もあるので、家族のかかりつけ医にするのも良いでしょう。ほかには、小児専門の女性歯科医師が在籍する「ながい歯科クリニック」、小児の対応もする「あんどう耳鼻咽喉科クリニック」といった幼児・児童対応の医療機関が充実しています。また、豊田市では緊急時に備えて、「とよた救急医療・子育て相談コール24」が設置されており、電話をすると、看護師、医師、保健師等、資格をもった人が24時間365日、対応してくれます。


ライフスタイルに合わせて選べる保育園や幼稚園があり、豊田市の子育て支援も充実しています。小中学校へ進学すると、学校独自の活動に取り組むため、豊富な経験を積むことができ、子どもの成長に期待ができます。地域環境に目を向けると、周辺は森林や果樹園が多く、自然が多い、広々としたイメージがあります。学校や仕事がお休みの日は大型公園でレジャーを楽しむのも良いかも。楽しい子育てができそうです。


発見ポイント!

大型複合遊具で遊べる「愛知県緑化センター・昭和の森」
大型複合遊具で遊べる「愛知県緑化センター・昭和の森」

  • (1)緑が豊富で広大な公園で家族の時間を過ごせる
  • (2)子育て支援、教育施設が充実している!
  • (3)公立学校の特徴ある活動で、子どもの経験が増やせる!