「大府」駅周辺の魅力を紹介します!

健康都市を掲げ、子育て支援が充実している大府市は「住みよさランキング2018」全国で第6位、愛知県内で第2位を獲得。前年の全国180位、県内で77位だった昨年と比べて大飛躍したのは、「子育てしやすいまち」が定着していること、「安心」「快適」「豊か」の得点が高いことに加え、新指標として、「安心度」に「年少人口(0~14歳人口)増減率(3年前比)」を、「利便度」に「可住地面積当たり飲食料品小売事業所数」が加わったことが理由にあるようです。このことから、生活しやすく、ファミリー層・子どもの数が増えているエリアであることが分かります。交通の便が良いのはもちろん、買い物をはじめとした日々の生活が便利で、子育てにも便利。具体的にどんな魅力があるのか、レポートします。

健康をテーマにした「あいち健康の森」
健康をテーマにした「あいち健康の森」

「大府」駅の周辺は公共施設が点在していて便利。すぐ近くには「大府公民館」があり、さまざまな教室や市民活動が行われています。図書室もあり、貸出や予約図書の受け取りができます。「大府市役所」へは徒歩6分。「大府郵便局」も近くにあるので、さまざまな手続きを徒歩で済ませることができそうです。「大府市役所」の少し北には「大府市立大府小学校」が、さらにその北には「大府市立大府中学校」もあります。小学校は県道50号線沿いにありますが、一段高くなっており、また、緑の木々がいっぱいの「大倉公園」に隣接しているので、落ち着いた雰囲気で学習ができます。中学校も静かな住宅地を歩きながら通うことができます。

6階にはレストラン・喫茶がある!

各種手続きができる「大府市役所」
各種手続きができる「大府市役所」

温かい自校給食が食べられる!

ICT教育に取り組む「大府市立大府小学校」
ICT教育に取り組む「大府市立大府小学校」


近くには病院が揃い、ホームドクターにできる「加藤内科胃腸科」や「今井眼科医院」、 「村瀬医院」などがあります。「村瀬医院」は内科、消化器内科、小児科が受診でき、2019年春、さらに検査設備を充実させてリニューアルオープンします。どのクリニックも地域密着型で診療しているので、安心です。また、少し離れますが、車で8分ほどの場所に「あいち小児保健医療総合センター」があります。全国で10番目の小児救命救急センターとして、2016(平成28)年に新設された病院で、診療科は24科あり、きめ細やかな対応をしています。もし、万が一の時は近い場所で高度医療を受けることができます。

地域密着型の「「加藤内科胃腸科」
地域密着型の「「加藤内科胃腸科」

小児専門の病院「あいち小児保健医療総合センター」
小児専門の病院「あいち小児保健医療総合センター」


大府市内には「大府」駅北側を中心に、公園が点在しています。散歩しながら気軽に立ち寄ることができるのは「向畑公園」。広々とした広場と遊具があるので、小学生も楽しめます。「大府市役所」に隣接していて、手続き関係などで出かけた帰り道に立寄りやすいところもポイント。何かと手続きが必要になる子育て世帯には、市役所への足も運びやすくなるでしょう。県道50号線を挟んで北側には、「大倉公園」があります。国の登録有形文化財にも登録された茅葺門があり、歴史を感じさせてくれます。約2,800本のツツジやヒトツバタゴ(ナンジャモンジャノキ)の名所で、見頃を迎える4月下旬から5月中旬は多くの人で賑わいます。このように、四季や景色を楽しむ公園はまだあります。「桃山公園」は桜に囲まれた公園。公園に続く坂道の桜並木には花見見物の人だかりができるほど。展望台からの眺めも抜群です。

また、「延命寺」があるように、歴史文化が根付いているエリアでもあります。「延命寺」は室町時代に開創。「刺繍普賢菩薩像」といった愛知県指定文化財のほか、大府市指定文化財を数多く所蔵しています。

「大府市役所」のすぐ隣

楽しい遊具がある「向畑公園」
楽しい遊具がある「向畑公園」

展望台からの眺めがおすすめ!

桜の名所「桃山公園」
桜の名所「桃山公園」


少し足を伸ばすと、池や森の広がる大きな公園があります。大きな池を中心に整備されている「二ツ池公園」は面積約12.6ヘクタール。池には大小4基の噴水があり、迫力ある吹き上げを見ることができます。池の水を利用した滝広場、水辺の風景を楽しめる親水デッキ、池周辺の園路などでは、自然いっぱいの風景を楽しめます。ゆるやかな傾斜に芝生が広がる子ども広場があるので、ピクニックもおすすめ。遊具が設置されているので、小さい子どもも楽しめます。また、大府市の健康都市宣言を象徴する「あいち健康の森」もあります。大芝生広場にジョギングコースや健康ロードがあり、歩くだけで健康になれそうです。ふるさとの森、生きもの達の谷など自然を身近に感じられるエリアもあります。子どもたちに人気があるのは「子どもの森」。3基もあるロングスライダーやツリーハウス、ロッククライミングなど、ワクワクしながら遊ぶことができます。

水辺の風景が美しい

自然いっぱいの「二ツ池公園」
自然いっぱいの「二ツ池公園」

広大な敷地!

健康をテーマにした「あいち健康の森」
健康をテーマにした「あいち健康の森」


エリアの周辺には産直市場が点在し、毎日の食材は新鮮なものが手に入りやすくなっています。「グリーンプラザおおぶ 知多の旬菜農場」では大府市近郊をはじめ、知多半島の新鮮野菜、あいち知多牛・知多豚を取り扱っています。農家食堂「菜々惣」を併設しており、さまざまな惣菜が量り売り、またはランチでいただくことができます。そのほかにも、産直野菜が買える「JAあぐりタウン げんきの郷」もあります。また、約1kmの場所には「ドミー 大府店」があり、近いため徒歩でも行くことができますし、車でもほぼ北へ一直線で行きやすく、広い駐車場を利用できるので気軽に利用することができます。

惣菜の食堂が隣接

新鮮野菜が購入できる「グリーンプラザおおぶ 知多の旬菜農場」
新鮮野菜が購入できる「グリーンプラザおおぶ 知多の旬菜農場」

高品質・低価格のスーパー「ドミー 大府店」
高品質・低価格のスーパー「ドミー 大府店」


近くには、生活に便利な大型商業施設や大型電気店もあります。JR東海道本線を越えると、「リソラ大府ショッピングテラス」があります。テナントには約40店舗が入り、食品売り場、雑貨・ファッション、子ども用品専門店もあります。物件からは線路を渡ることになりますが、「愛知県立桃陵高等学校」の近くに線路下をくぐることができる地下横断道路があるので、アクセスは良好です。向かいには「ケーズデンキ 大府店」があり、家電をはじめ、携帯やパソコンの販売をしています。「アピタ大府店」もあり、食料品から生活用品が揃うショッピングセンターで、2フロアに約40店舗の専門店が入っています。

心地よい空間のモール

「リソラ大府ショッピングテラス」
「リソラ大府ショッピングテラス」

生活用品が揃う「アピタ大府店」
生活用品が揃う「アピタ大府店」


名古屋市内をはじめ、刈谷方面、知多半島方面へアクセスができる「大府」駅を中心に、ショッピング施設や公園が点在しているので、快適な暮らしができるエリアです。ショッピングモールとしては近くに、「リソラ大府ショッピングテラス」や「アピタ大府店」などがあるほか、北側には「イオンモール大高」が車で17分(約6km)、南側には「イオンモール東浦」が車で11分(約5km)の場所にあります。エリア周辺は閑静な住宅街が広がる中、各所に「向畑公園」といった遊具のある公園や「二ツ池公園」、「あいち健康の森」といった自然いっぱいの公園があり、ゆったりとした子育てができそうです。公共施設や医療施設も揃っているので、手続きやいざという時も便利。「大府」駅周辺は、快適に、落ちついた雰囲気で生活ができる魅力があります。


発見ポイント!

  • (1)老若男女にうれしい、健康スポットが多数
  • (2 緑豊かな自然環境で心もリフレッシュ
  • (3)地元の新鮮な野菜も購入できる♪