国内外のすぐれた美術品を紹介する美術館

名古屋市美術館

「名古屋市美術館」
「名古屋市美術館」

都心でありながら緑豊かな「白川公園」に建つ「名古屋市美術館」、建物は「東西文化の共生」をテーマに黒川紀章氏によって設計されたものだ。モディリアーニの「おさげ髪の少女」をはじめ約6,000点の作品を所蔵し、年3回程度の常設展として展示するほか、国内外の優れた美術品を紹介する特別展を年5回程度開催。コーヒーショップやミュージアムショップが併設されているので、ゆっくり時間を過ごすことができる。

アメデオ・モディリアーニ《おさげ髪の少女》1918年頃 名古屋市美術館所蔵
アメデオ・モディリアーニ《おさげ髪の少女》1918年頃 名古屋市美術館所蔵

名古屋市美術館では、子どもがアートに親しめる企画もされている。小中学生を対象にした「こどものためのワークシート」は土・日曜日、祝日に配布されており、作品をじっくり楽しく鑑賞するためのクイズや豆知識が掲載されている。美術をたのしむプログラム「びじゅつびっくりたまてばこ」では、五感を働かせて美術を楽しめる工夫がされている。

ロビーの様子
ロビーの様子

2017(平成29)年10月6日まで改修工事のため休館中だが、10月7日からは特別展「ランス美術館展」が12月3日まで開催される。ドラクロワ、ミレー、ゴーギャンなどのなじみ深い巨匠の作品や、名古屋でしか見られない特別出品3点を含む、およそ70点の珠玉の名品が紹介される。

名古屋市美術館
所在地:愛知県名古屋市中区栄2-17-25 (芸術と科学の杜・白川公園内)
電話番号:052-212-0001
開館時間:9:30〜17:00(祝日を除く金曜日は20:00まで、入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日、2017年10月6日まで臨時休館)
観覧料 常設展 一般300円、高校生・大学生200円、中学生以下無料
    特別展はその都度定める料金
http://www.art-museum.city.nagoya.jp/

詳細地図