戦後まもなく開校し、住宅街に佇む大規模小学校

名古屋市立陽明小学校

名古屋市立大学キャンパスの東側にある公立小学校「名古屋市立陽明小学校」。市内にある別の小学校から分離・独立して、戦後に開校した小学校だ。通学区は、住宅街が大半を占める人口の多い地域であるため、分離した小学校よりも在籍児童が多い大規模校に成長した。開校間もない頃に建造された石像「ふたばの子」は、双葉のようにすくすくと、立派な子どもになろうという願いが込められており、学校のシンボルとして生徒に愛されている。

名古屋市立陽明小学校
所在地:愛知県名古屋市瑞穂区密柑山町1-1 
電話番号:052-831-7241
http://www.yomei-e.nagoya-c.ed.jp/

詳細地図

読み込み中
本記事は、(株)ココロマチ が情報収集し、作成したものです。
記事の内容・情報に関しては、正確を期するように努めて参りますが、内容に誤りなどあった場合には、こちらよりご連絡をお願いいたします。 (メールアドレスとお問い合わせ内容は必須です)
当社では、個人情報保護方針に基づき、個人情報の取扱いについて定めております。 ご入力いただきました個人情報は、これらの範囲内で利用させていただきます。
尚、各店・各施設のサービス詳細につきましてはわかりかねます。
恐れ入りますが、各店・各施設にて直接ご確認ください。
×

Comments are closed.