スタジアムなど運動関連施設が充実した総合公園

パロマ瑞穂スポーツパーク

全国的・国際的競技大会の開催が可能な「パロマ瑞穂スタジアム」
全国的・国際的競技大会の開催が可能な「パロマ瑞穂スタジアム」

地元のJリーグのプロサッカークラブ「名古屋グランパス」のホームスタジアムのひとつでもある「パロマ瑞穂スタジアム」を擁する総合運動公園「パロマ瑞穂スポーツパーク」。スタジアムのほか、「北陸上競技場」や「パロマ瑞穂ラグビー場」など多くのスポーツ・レクリエーション施設も設置された公園だ。サッカーやラグビーなどの公式戦が行われる時には日本各地から観戦者が訪れるとともに、体力作りのためにジムやプールなどの施設を利用する一般客も多く、まさに名古屋におけるスポーツ拠点となっている。

「パロマ瑞穂スポーツパーク」の全体図(※「パロマ瑞穂スポーツパーク」公式サイトへリンクします。)
「パロマ瑞穂スポーツパーク」の全体図(※「パロマ瑞穂スポーツパーク」公式サイトへリンクします。)

「名古屋グランパス」の公式戦が行われる「パロマ瑞穂スタジアム」は、数々の名勝負が繰り広げられた場所。試合当日はフード屋台なども並び、特別な賑わいを見せる。

「パロマ瑞穂スタジアム」内部
「パロマ瑞穂スタジアム」内部

「パロマ瑞穂スポーツパーク」の一角にあるこのスタジアムには、「愛・地球博」で使用された大型スクリーン「エキスポビジョン」が設置されており、試合をよりエキサイティングに映し出している。

夏には親子連れで賑わう屋外プール
夏には親子連れで賑わう屋外プール

スポーツ観戦だけでなく、一般の方が使用できるスポーツ施設も充実しており、トレーニング室や「北陸上競技場」などは個人利用も可能。夏季には屋外プールがオープンし、抜群の開放感の中、多くの親子連れがプールを楽しめる施設になっている。屋内プールは年中利用可能だ。25mプールのほか、水深の浅い学童用、幼児用プールも備えられており、小さい子どもを連れたファミリーも安心して利用できる。

川岸の散策が楽しめる「山崎川親水広場」
川岸の散策が楽しめる「山崎川親水広場」

公園の中心には山崎川が斜めに流れ込んでいるほか、付近では貝塚や古墳等の遺跡も発掘されており、自然環境に恵まれている。「山崎川親水広場」では川岸に降りることもできるようになっているので、水遊びや散策を楽しむこともできる。また、広い敷地内には「北児童園」「こども広場」「東児童園」「南児童園」など子どもが思いっきり体を動かして遊ぶことのできる公園もあり、毎日訪れても色々な場所で遊べて飽きることがなさそうだ。

緑いっぱいの「南児童園」
緑いっぱいの「南児童園」

パロマ瑞穂スポーツパーク
所在地:愛知県名古屋市瑞穂区山下通5-1 
電話番号:052-836-8200
http://www.nespa.or.jp/shisetsu/mizuho/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ