こどもたちの遊びの心が芽吹く充実の体験型施設

こども未来館ここにこ

「豊橋」駅東口からときわアーケードを北へぬけて徒歩10分の場所にある「こども未来館ここにこ」
「豊橋」駅東口からときわアーケードを北へぬけて徒歩10分の場所にある「こども未来館ここにこ」

2018(平成30)年7月26日で開館10周年を迎える「こども未来館ここにこ」。「こども未来館」は「ささえる」「ためす」「ふれあう」「あらわす」を基本コンセプトとして、子どもの健やかな成長を育む支援や相談を行うとともに、子どもを中心に市民が交流し活動する多世代交流の場です。また、ここでの活動が街に広がり、街中ににぎわいや楽しさを発信する拠点となることを目的としています。

室内に幼児向け遊具が豊富にそろう「子育てプラザ」
室内に幼児向け遊具が豊富にそろう「子育てプラザ」

同館1階にある「子育てプラザ」は、0~3歳までの乳幼児と保護者向けの遊びスペース。利用は無料で、児童館や支援センターの巨大版のような場所だ。大型の木製遊具や、赤ちゃんがハイハイできるスペース、子ども向けのおもちゃなど、小さな子どもが思いっきり遊ぶことができる工夫が随所になされている。さらに専門員に相談できたり、各種親子講座が定期的に行われているので、子育て中の方にとってはとても心強い場所だ。

「体験・発見プラザ」はアトリエ、クリニック、ファクトリー、サロン、ラボなどテーマごとにスペースが区切られている
「体験・発見プラザ」はアトリエ、クリニック、ファクトリー、サロン、ラボなどテーマごとにスペースが区切られている

施設の目玉は、3歳程度の幼児から小学生、親子を対象とした「体験・発見プラザ」(小・中・高校生は100円、大人は200円)。エリア内の「ドリームタウンステーション」という場所では、当館オリジナルの「体験セット」が100種類以上も用意され、常時70種類ほどが貸し出し可能になっている。

紙やはさみなどツールが1セットになった「体験セット」
紙やはさみなどツールが1セットになった「体験セット」

「体験セット」にはあらかじめ切ってある画用紙やシールなどが入っており、様々な工作ができるようになっている。

「体験セット」を使い遊ぶ親子の姿
「体験セット」を使い遊ぶ親子の姿

パズルや顕微鏡で実験するものなど、年齢に合わせたものが多数用意されており、子どもが夢中になって体験している様子をあちこちで見ることができる。

リニューアルされたばかりのキッズパーク
リニューアルされたばかりのキッズパーク

「体験・発見プラザ」にあるキッズパークは、2018(平成30)年3月8日、大幅リニューアルしたばかり。未就学児を対象としたネットのお山や、エア遊具もそろい、体を思いっきり使って遊ぶことのできるスペースができたのは嬉しいポイントだ。

小学生を対象としたジャングルジム。建物の2階分を使って造られており、高さは8メートル!
小学生を対象としたジャングルジム。建物の2階分を使って造られており、高さは8メートル!

土日を中心に、おはなし会、工作教室、各種体験プログラムや手品教室など、趣向を凝らしたイベントも盛りだくさん。遊びのラインナップと施設の充実ぶりに目を見張ること間違いなし。様々な体験を通して子どもたちの成長をサポートをしてくれるのが、「こども未来館ここにこ」。子どもがいる家庭には、是非訪れてほしい施設だ。

こども未来館ここにこ
所在地:愛知県豊橋市松葉町3-1 
電話番号:0532-21-5525
開館時間:子育てプラザ9:30~17:00、体験発見プラザ9:30~17:00(7・8月は~18:00)、
集いプラザ9:30~21:00
休館日:水曜日(祝休日の場合は開館、翌日が休館)、年末年始(12月29日~1月1日)
http://www.coconico.jp/

詳細地図