名古屋の「味噌カツ文化」を代表する老舗

矢田かつ

矢田かつ
矢田かつ

惜しまれつつ閉店した創業約40年の老舗味噌カツ店「矢田かつ」の秘伝の味噌だれと肉の質をそのまま受け継ぎ、2010(平成22)年にオープンしたこちらのお店。名鉄瀬戸線「矢田」駅から程近くにあり、地元の人のみならず、広く県外からも訪れるファンがいる人気店だ。
名物の「味噌とんかつ定食」やオリジナルのソースが掛かった「ソースとんかつ定食」を楽しめる。

名物「味噌とんかつ定食」
名物「味噌とんかつ定食」

自慢のとんかつには、「和豚もちぶた」や「六白黒豚」が使われている。その特徴はつきたてのお餅のような弾力と歯切れの良さ、またさっぱりしていて口どけの良い脂身があること。豚独特の臭みもなく、ほんのり甘いため、濃厚な味噌との相性も抜群だ。

食感がよく、甘みがあって味噌だれとの相性抜群
食感がよく、甘みがあって味噌だれとの相性抜群

味噌だれは創業当初から変わらない製法で作る豆味噌ベースのものだが、隠し味に野菜などが加えられていて、見た目よりもさらっとした口当たり。オリジナルソースも創業当初からの変わらぬ味なのだとか。トンカツと並び、エビフライや白身魚のフライも人気が高いメニューのひとつ。足しげく通い、様々なメニューを試したくなる名店だ。

店内の様子
店内の様子

矢田かつ
所在地:愛知県名古屋市東区矢田2-5-18
電話番号:052-711-7797
時間:11:30~14:00、17:30~21:00(L.O.20:30)
※ランチ・ディナーともに素材がなくなり次第閉店
定休日:月曜日

詳細地図