「名古屋」駅や栄エリアに近く、今後の利便性向上も期待できる名古屋市東区葵エリア

近年、名古屋市内では2027(令和9)年のリニア中央新幹線開業を見据えた再開発や大規模プロジェクトが進められ、新たな魅力が誕生している。

リニア中央新幹線開通で注目を集める「名古屋」駅周辺

とくにリニア中央新幹線が乗り入れる「名古屋」駅周辺では、1999(平成11)年に竣工した「JRセントラルタワーズ」を皮切りに多くの再開発が行われてきた。

2002(平成13)年には「都市再生緊急整備地域」に指定され、開発は加速。200mを超える超の高層ビルが多数誕生している。これらの高層ビルにはオフィスやショッピング施設、ホテルなどが入り、「名古屋」駅周辺はビジネス街や名古屋市の玄関口としての機能が高まった。

名駅周辺
名駅周辺

2014(平成26)年にはリニア中央新幹線の実施計画が認可を受け、2027(令和9)年の開通を目指して工事が進められている。リニア中央新幹線が開通すれば東京や大阪など他都市とのアクセスはさらに向上するため、「名古屋」駅周辺のポテンシャルの高さに改めて注目が集まっている。

「名古屋」駅周辺では現在も再開発や大規模インフラ整備が進行中

名古屋市ではリニア中央新幹線の開通に向け「名古屋駅周辺まちづくり構想」を策定し、「国際的・広域的な役割を担う圏域の拠点・顔を目指す」「誰にも使いやすい国際レベルのターミナル駅をつくる」「都心における多彩な魅力をもったまちをつくり、つないでいく」「リニア開業を見据え、行政と民間が一丸となって着実に構想を実現する」の4つの基本方針をベースに、世界の人々が集まり魅了し続けるまちを目指すこととなった。

「名鉄名古屋」駅・名鉄百貨店
「名鉄名古屋」駅・名鉄百貨店

「名古屋」駅に隣接する「名鉄名古屋」駅では周辺の6つのビルを建て替え「名鉄名古屋」駅のホームも増設する「名鉄名古屋駅地区再開発計画」が検討されている。「名古屋」駅太閤通口でも高層ビルや広場を整備する構想があり、今後のさらなる発展が期待される。

栄エリアでも新たなショッピング施設が計画されている

「名古屋」駅から名古屋市営地下鉄東山線で2駅の栄エリアは「松坂屋 名古屋店」、「名古屋丸栄本店」など百貨店が集まり、東海地方を代表するショッピングタウンとしてにぎわう。

栄エリアでは「中日ビル」を建て替え、ホテルやショッピング施設を併せ持つ高層ビルを整備する計画や「大丸松坂屋」を中心に栄交差点の北東で再開発を行い、ショッピング施設も入る複合高層ビルを整備する計画が発表されている。

久屋大通公園
久屋大通公園

また、名古屋市でも2026(令和8)年のアジア大会開催や2027(令和9)年のリニア中央新幹線開通を見据えた「栄地区グランドビジョン」を策定するなど、行政と民間が連携し、栄エリアの魅力アップを進めている。

周辺エリアでの開発も多い

名古屋市内では「名古屋」駅周辺、栄エリア以外でも大規模開発が行われてきた。「名古屋」駅と栄エリアの中間地点付近ではスーパーマーケット「フーズコア納屋橋店」をはじめ「名古屋芸術大学 地域交流センター」などが入る複合ビル「テラッセ納屋橋」が再開発によりオープン。老舗の劇場「御園座」やショッピング施設を併せ持つ再開発ビル「グランドメゾン御園座タワー」も誕生した。

御園座
御園座

今後も「ノリタケ本社工場」跡地を再開発し「(仮称)イオンモール則武新町」やオフィスビルを整備する計画や「名古屋城」の天守閣を木造に改修する計画も進められることになっている。

「名古屋」駅や栄エリアに近く、区画整理で住環境が向上する葵エリア

名古屋市営地下鉄「高岳」駅
名古屋市営地下鉄「高岳」駅

名古屋市東区葵エリアはは、「栄」駅から名古屋市営地下鉄東山線で1駅の「新栄町」駅、名古屋市営地下鉄桜通線で1駅の「高岳」駅の東に広がる。栄エリアに近い立地ながら大学や専門学校など教育施設、「名古屋市芸術創造センター」などの文化施設、寺社仏閣が多く、落ち着いた住宅街が広がり、ベッドタウンとして人気が高い。

葵エリアでは錦通と桜通に挟まれた約9.7ヘクタールを対象に区画整理が進められており、2023(令和5)年度頃の完了を目指し新たな道路や公園の整備が行われている。

「名古屋」駅周辺や栄エリアの開発が進めば、葵エリアの暮らしの利便性向上も期待される。今後、葵エリアの魅力はさらに高まっていきそうだ。

葵エリアは交通アクセスや買い物の利便性も魅力

バロー 車道店
バロー 車道店

2駅2路線を利用できる葵エリアは交通アクセスの利便性にも恵まれている。「栄」駅、「名古屋」駅には「高岳」駅からの名古屋市営地下鉄桜通線、「新栄町」駅からの名古屋市営地下鉄東山線のいずれも利用可能。葵エリアの東にある「千種」駅からはJR中央線も利用でき、ダイレクトアクセスできるエリアが広い。

葵エリアからはスーパーマーケット「バロー 車道店」が近いほか、「車道商店街」も身近で、日常の買い物も便利だ。保育施設や幼稚園など子育て施設も徒歩圏内に揃っている。

栄エリアや「名古屋」駅にアクセスしやすく、閑静な佇まいに恵まれ、将来の住環境の向上も期待できる葵エリア。この街は住まいの場としての人気が急上昇中だ。

詳細地図