古民家で煌めくガラス細工のセレクトショップ

四間道ガラス館

四間道ガラス館
四間道ガラス館

名古屋城の城下町にあたる一帯は、江戸時代の蔵造りの建物と石垣が残り、名古屋市の町並み保存地区に指定されている。「四間道ガラス館」は、保存地区の中を通る「四間道(しけみち)」にあった築100年超の古民家をリノベーションして営業するガラス製品のセレクトショップ。市内にある老舗のガラス製品卸販売会社が運営する初のアンテナショップで、「暮らしを楽しむガラス器」をコンセプトに商品をセレクトしている。10坪ほどの店内で、宮内庁御用達メーカーの江戸切子製品や国内ガラスアーティストの作品など、常時600点前後のガラス製品を販売している。

四間道ガラス館
所在地:愛知県名古屋市西区那古野1-31-2
電話番号:052-551-1737
営業時間:11:00~17:00
定休日:日曜日
https://www.shikemichi-glass-gallery.com..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ