明治から続く老舗和菓子舗の「松露糖」

藤鎌松露堂

藤鎌松露堂
藤鎌松露堂

創業は明治時代初期、1800年代後期。円頓寺本町商店街の中程に長らく店を構える昔ながらの和菓子店、「藤鎌松露堂」。市内のマルシェなどにも出店している老舗で、半生菓子を中心に、ようかんや栗きんとんなど、季節感のある和菓子を作り続けている。看板メニューでありご当地名物でもあるお菓子は、金のしゃちほこを焼印で付けた「金鯱きんつば」と、店名と同じ「松露」。北海道産小豆を使って作り、ひとつずつ手で焼印をつけている「金鯱きんつば」は、名古屋名物として買い求める人も多い。

藤鎌松露堂
所在地:愛知県名古屋市西区那古野2-16-10
電話番号:052-586-4514
営業時間:9:00~19:00
定休日:日曜日
https://www.facebook.com/%E6%9D%BE%E9%9C..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ