地元でとれた食材のおいしさを心を込めた一皿に表現するカフェ

葉菜cafe

店の外観
店の外観

東浦にある「葉菜café」、JR大府駅からも車で約7分と程近い。料理好きのオーナーが2014(平成26)年4月に開いたカフェで、東浦町で収穫された野菜など、地元の旬の幸に出会うことのできるお店として女性客を中心に人気を集めている。

自家製農園野菜
自家製農園野菜

料理に使われる野菜には、オーナーの父親が育てた野菜も多く使われる。店の前にはその野菜が販売されるコーナーも。「葉菜café」の人気メニューは、自家農園で収穫された野菜や旬の素材を使ってオーナーが考案するランチ。2週間に1度、内容が変わるが、和食をベースにした創作料理はどれも素材の味を生かした地味深い味わいものばかり。

店内の様子
店内の様子

ぜひ味わってもらいたいのは「葉菜ランチ」(1,500円)。野菜が主役になった前菜、肉類をはじめ様々な総菜がワンプレートになったメイン料理、デザート、飲み物が付くお得なメニューだ。その他に、きまぐれランチ(1,300円)なども用意。2週に1度内容が変わる度に訪れるファンがいるというのも納得のラインナップだ。

葉菜ランチ
葉菜ランチ

都会では味わうことのできない食材の宝庫・知多半島ならではのカフェということで、遠方からわざわざ訪れる客も多い。料理は全て独学というオーナーだが、野菜ごとに火の入れ方、調理方法を厳選するなど、丁寧な仕事ぶりは料理からもひしひしと伝わってくる。優しい味わいの中にもこだわりを感じる逸品をぜひ堪能してもらいたい。

スイーツ
スイーツ

「葉菜café」のもうひとつの人気の秘密はスイーツ類が種類豊富で美味しいという点。スイーツを担当するのはオーナーの娘。大阪の辻調理専門学校で学んだという経験を活かし、旬のフルーツを上手に生かしながら腕を振るう。ココアとみかん、柿のコンポートとチーズのムースなど、独創性がありながらもマッチする組み合わせの技は見事だ。

本格的な料理やスイーツを味わうことができるが、どこか家庭的な温かい雰囲気も残る「葉菜cafe」。特に女性客からの支持が高く、いつも多くの客で賑わうのも納得の店だ。

葉菜cafe
所在地:愛知県知多郡東浦町大字森岡字田面112 
電話番号:0562-38-6151
営業時間:モーニング8:00~10:00(金~月曜日)、ランチ11:30~13:30、カフェ13:30~17:00
定休日:火曜日、第1・3水曜日
http://www.葉菜cafe.net/

詳細地図