旬の食材を薪窯で調理するイタリア料理店

ピッツェリア クーリオ

細い路地を進むと現れる「ピッツェリア クーリオ」
細い路地を進むと現れる「ピッツェリア クーリオ」

地下鉄「大須」駅の西側エリアにある「ピッツェリア クーリオ」。店内は20席ほどの空間で、地元の常連さんが多く訪れる隠れ家的イタリアンだ。調理を担当するのは、イタリアのエミリア・ロマーニャ州で修業をした経験を持つ加藤純一郎シェフ。イタリアンの定番であるピザやパスタだけではなく、お店では旬の魚や肉料理など、インパクトのあるメイン料理にも積極的に取り組む。

調理場奥に設置された薪窯をフル活用
調理場奥に設置された薪窯をフル活用

「当店には薪窯があります。薪窯は火が近く高温になるので扱いが難しいのですが、対流熱によって食材の周りから均一に火入れができて、香りやうま味を閉じ込めることができるんです」と加藤シェフは語る。店奥に置かれた薪窯に向かい、小まめに火の入り具合を調整する姿が、まさにこのお店の味を物語る。

火の対流が起こり、食材のうま味を閉じ込める薪窯
火の対流が起こり、食材のうま味を閉じ込める薪窯

前菜で人気が高いのは、「季節野菜の窯焼き」。シェフが毎日、贔屓の八百屋に通い、厳選した素材を使って焼き上げられた野菜をいただくことができる。冬にはレンコン、春にはソラマメや菜の花など、より香りを楽しむことができる野菜が多くなる。塩とオリーブオイルのシンプルな味付けでも、丁寧な火入れによって口の中に豊かな味わいが広がる贅沢な一皿だ。

「季節野菜の窯焼き」(1,600円~)
「季節野菜の窯焼き」(1,600円~)

イタリアンの定番である、パスタやピザももちろん人気。パスタにはイタリアのマンチーニ社製スパゲッティを使用。乾麺ながらも生パスタのようなもっちり感を味わうことができる絶品だ。

料理に合うワインも赤・白、シャンパンと楽しめる
料理に合うワインも赤・白、シャンパンと楽しめる

料理とともに楽しみたいワインも豊富。グラスは赤、白、シャンパンが3種類ずつ、ボトルも季節に合わせて、冬ならば重ためのもの、春にはロゼなどが揃えられている。店内には常連さんも多く、「今日はどんな食材あるの?」という会話から始まり、シェフが料理をしている姿を見ながら会話を楽しめる。メニュー掲示板以外にも、お客の好みに合わせて調理してくれるというのもうれしい。路地裏にある隠れ家中の隠れ家ながら、口コミの評判で常に人気。ぜひ一度足を運びたい一軒だ。

ピッツェリア クーリオ
所在地:愛知県名古屋市中区大須1-20-5  フォルム大須1F
電話番号:052-232-7661
営業時間:11:30~14:00(平日のみ)、18:00~23:00(L.O.)
定休日:火曜日
https://www.facebook.com/pizzeria.qoolio..

詳細地図