ひとりでも家族連れでも!気軽に通える絶品フレンチ

Bistro Chez Bun(ビストロ シェブン)

席はシェフの料理姿が見られるカウンターだけ。客との距離が近いのが魅力的
席はシェフの料理姿が見られるカウンターだけ。客との距離が近いのが魅力的

「大須観音」から北へ徒歩2分、「ビストロ シェブン」はカジュアルなスタイルで本格フレンチを楽しむことができるビストロだ。カウンター越しにシェフの手元が見える店内はライブ感もとびきり。その日に入荷した食材の話や、食の好みやおなかの減り具合を聞きながら、アラカルトで注文していく品を決めるスタイル。決まったコースをいただくのではなく、訪れた人それぞれの楽しみができるのが嬉しいポイントだ。

Bistro Chez Bun(ビストロ シェブン)
Bistro Chez Bun(ビストロ シェブン)

お店を営むのはフレンチレストランでの経験をもつ店主とパティシエの奥様。店主の菅原さんは毎日食材を仕入れるために、自ら市場へ足を運ぶ。春が近づく時期には、ホワイトアスパラと春野菜のサバイヨンソース、ホタルイカに貝などがラインナップ。季節を感じられる食材を大事にメニューを考案している。

料理に合うワインを聞くと丁寧に教えてもらえる
料理に合うワインを聞くと丁寧に教えてもらえる

料理とあわせて楽しみたいのがワイン。お店には常時30~40種類のボトルがリストアップ。グラスも赤白合わせて5~6種類ほどが用意されている。いつ来ても新しい発見があるよう、季節ごとにワインの種類は入れ替えているという。夏にはさっぱり系のロゼや自家製サングリアなども人気だ。

Bistro Chez Bun(ビストロ シェブン)
Bistro Chez Bun(ビストロ シェブン)

「ビストロ シェブン」のもう1つのとっておきは、パティシエの奥様が作るデザートだ。3種類ほどのデザートが毎日用意され、こちらも季節ごとの一皿を味わうことができる。一つひとつ丁寧に焼いたマカロンに、アイスやフルーツを挟み、さっぱりとしたソースがかかったものや、「冷製いちごのグラタン」など、デザートを目当てに訪れてたくなるようなメニューが揃っている。家庭的なあたたかい雰囲気が流れる店内でいただく本格フレンチとデザートはまさに絶品。会社帰りや休みの日などにふらりと訪れたいとっておきの地元の名店だ。

ビストロシェブン
ビストロシェブン

Bistro Chez Bun(ビストロ シェブン)
所在地:愛知県名古屋市中区大須2-9-35 ラ・フォンテーヌ大須1F
電話番号:052-231-4823
営業時間:18:00~24:00(L.O.22:30) ※日曜日は11:30~15:00も営業(L.O.14:30)
定休日:月曜日、第2火曜日
http://www.chezbun.com/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ