「豊橋」駅に近い利便性と緑豊かで閑静な佇まいを併せ持つ豊橋市前田中町

豊橋市は愛知県東部に広がり、東三河地域の拠点都市として発展を遂げた。「豊橋」駅の南東に位置する前田中町は「豊橋」駅前の利便性を享受できる距離ながら、駅前の喧騒から離れ落ち着きがある住宅地だ。「豊橋公園」、「豊橋市民文化会館」、「豊橋市美術博物館」に近く、気軽に自然や文化・芸術に触れられることもうれしい。

「豊橋」駅までバスで約5分

多くの路線が集まる「豊橋」駅
多くの路線が集まる「豊橋」駅

前田中町の最寄りとなる「豊橋」駅には「新川」停留所からバスで約5分と近い。「新川」停留所から「豊橋」駅へ向かうバスは、通勤通学時間帯の午前7時台には約20本あり、待たずに利用できる。

「豊橋」駅は東海道新幹線、JR東海道線、JR飯田線、名鉄名古屋本線が乗り入れるほか、豊橋鉄道渥美線「新豊橋」駅も隣接するターミナルだ。「名古屋」駅にはJR東海道線でダイレクトアクセスでき、「東京」駅にも東海道新幹線で約81分で移動できる。

スーパーマーケットから大規模ショッピング施設まで揃う

大規模ショッピング施設「アピタ向山店」も近い
大規模ショッピング施設「アピタ向山店」も近い

前田中町は買い物環境にも恵まれている。スーパーマーケットは「バロー 豊橋店」が近く、日常の買い物を身近で済ませることが可能だ。近隣には家電量販店「エディオン豊橋店」や大規模ショッピング施設「アピタ向山店」もあり、多彩な買い物を楽しめる。

「豊橋」駅直結で便利な「豊橋駅ビル カルミア」
「豊橋」駅直結で便利な「豊橋駅ビル カルミア」

「豊橋」駅周辺の「ココラアベニュー」、「豊橋駅ビル カルミア」など大規模ショッピング施設も使いやすい。

子育て施設や公園も充実

「子育てプラザ」もある「こども未来館ここにこ」
「子育てプラザ」もある「こども未来館ここにこ」

前田中町周辺には「正林寺保育園」、「豊橋旭こども園」など子育て施設が充実する。「豊橋」駅近くの「こども未来館ここにこ」には1階に子どもの遊び場、親同士の交流の場となり、子育て相談にも対応する「子育てプラザ」もある。

豊橋市では子育て情報サイト「育なび」を運営しており、子どもの年齢別の子育て情報をまとめて得られることも便利だ。

前田中町周辺には「前田西公園」や「吉田公園」など子どもの遊び場に適した公園が多く、子育てしやすい環境と言えよう。

緑豊かな公園やレジャースポットが身近

桜の名所としても知られる「豊橋公園」
桜の名所としても知られる「豊橋公園」

前田中町は「豊橋公園」や「向山緑地」など緑に親しめるスポットも近い。「豊橋公園」には約500本、「向山緑地」には約1,000本の桜が植えられており、春には花見に訪れる人でにぎわう。

子どもに人気の施設が揃う「のんほいパーク-豊橋総合動植物公園」
子どもに人気の施設が揃う「のんほいパーク-豊橋総合動植物公園」

動物園、植物園、遊園地、博物館の4つの施設からなる「のんほいパーク-豊橋総合動植物公園」、お菓子作りやパン作りができる「たまごのがっこう」などレジャースポットも身近で、休日の楽しみは尽きない。

豊橋は祭りが多いことも特徴だ。なかでも豊橋が発祥とされる「手筒花火」は400年以上という長い歴史を誇り、今も毎年多くの客を魅了する。また、毎年2月には鬼がタンキリ飴の粉をまき散らし、見物客も真っ白になることから「天下の奇祭」と呼ばれる「鬼祭」も行われる。地元の人を中心に参加者全員が歌って踊る「ええじゃないか 豊橋まつり」も豊橋を代表する祭りだ。

再開発でさらなる利便性向上に期待

近年、「豊橋」駅周辺ではエリアでは、再開発などインフラ整備が行われている。現在も豊橋駅前大通二丁目地区で再開発が進められており、図書館やショッピング施設などが入る東西2棟のビルが誕生する予定だ。

この再開発の区域に隣接する「水上ビル」では、空き店舗にアンティーク店や飲食店が出店する「雨の日商店街」などのイベントが行われている。このイベントをきっかけに「水上ビル」に店を出した例もあるという。

「豊橋」駅に近い利便性と住環境に恵まれた豊橋市前田中町。将来のさらなる発展も期待できる街として人気を集めている。

あわせて読みたい。関連ページ