「あかるく、なかよく、たくましく」生きる児童を育成

東海市立平洲小学校

東海市立平洲小学校
東海市立平洲小学校

東海市内の一大工業地帯、名鉄常滑線「聚楽園」駅周辺を主な通学区域に定める公立小学校。この地域は、江戸時代屈指の名君とされる米沢藩主・上杉鷹山(ようざん)の師、細井平洲(ほそいへいしゅう)の出身地でもあり、学校のイメージキャラクターにも採用されている。学区内は住宅地でもあることから児童数は多く、800名を超える児童が在籍する、活気に満ちた大規模校でもある。明治時代に開校した伝統校は地域とのつながりも深く、学校ボランティアの参加や、地域と開催する合同行事も多い。

東海市立平洲小学校
所在地:愛知県東海市荒尾町片坂1 
電話番号:052-603-0024
http://www.edtokai.jp/heisyu-e/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ